会社案内

ごあいさつ

私たちは、産業活動を支えるエネルギーの安定供給をはじめ、産業設備機器や住宅設備機器の提供、各種設備の設計や診断、さらには設備のトータルプランニングサービスからセキュリティマネージメントまで、時代のニーズに基づく幅広い事業を展開しています。 より効率的な産業活動や快適な都市生活をサポートする総合生活提案型企業として、さらなる技術やサービスの向上に努め、みなさまのお役に立ちたいと考えています。 また刻々と日々変化を遂げている現代社会、情報化や国際化など、社会を動かす要因は、これまでの産業構造ばかりか、個人の生活様式や価値観をも大きく変えようとしています。 私たちは、地球温暖化をやわらげるための省資源・省エネルギーの物質循環型社会や加速的に進行する高齢化社会に対応した住環境の整備など、現代社会がかかえるさまざまなテーマと日々向き合いながら、産業活動と生活環境の基盤づくりを推進しています。 スピーディーで、きめ細やかな対応力をモットーに、これからもさまざまな時代の要請に応えていく「総合生活提案型企業」、阪神瓦斯産業株式会社の動向に、どうぞご注目ください。

代表取締役社長
金本 州司

基本方針

みんなで働いて みんなでよくなろう

社是

和以生永坂道

社訓

質素 勤勉 誠実

実行五訓

一 綿密なる計画
二 大胆なる行動
三 確実なる実行
四 詳細なる記録
五 謙虚なる反省

 

一般事業主行動計画

 働きやすい環境をつくることによって仕事と生活の調和を図り、社員全員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 

  1.計画期間   

         2017年4月1日 ~ 2020年3月31日までの3年間

  2.内容

      【目標1】2020年3月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する

       ≪対策≫ ①2017年4月 ~ 所定外労働の現状を把握

            ②2017年4月 ~ 社内検討委員会を設置し、検討開始

            ③2017年4月 ~ ノー残業デーの実施

                               ⇒毎月第2金曜日と毎月と毎月の土曜出勤日(月2回)

            ④管理職への研修(年2回)、及び社内通達による社員への周知(年4回)

 

        【目標2】年次有給休暇の取得日数を一人当たり平均年間10日以上とする

       ≪対策≫ ①2017年4月 ~ 年次有給休暇の取得状況の把握

            ②2017年4月 ~ 計画的な取得に向けての管理職研修の実施(年2回)

            ③2017年4月 ~ 各部署において年次有給休暇の取得計画の策定

            ④2017年4月 ~ 社内通達による社員への周知(年2回)